dackdive's blog

新米webエンジニアによる技術ブログ。JavaScript(React), Salesforce, Python など

@octokit/rest.jsのテスト用モックサーバー(@octokit/fixtures-server)のしくみ

@octokit/rest.js は GitHub 社が提供する公式の REST API クライアントライブラリです。 以前この@octokit/rest.js のアーキテクチャがどうなっているか調査した 際、テストに @octokit/fixtures-server という別のパッケージが使われていることまではわか…

2020年7〜9月のふりかえり

10月も間もなく終わろうかというところですが、2020年第3四半期(7〜9月)にやっていたことのふりかえり。 過去のふりかえり 2020年1〜3月のふりかえり 2020年4〜6月のふりかえり 2020年7〜9月にやったこと 7月:「実践Rust入門」を読んでRustに入門した 実…

東京大学の講義「AWSによるクラウド入門」をTypeScriptで写経した

AWSによるクラウド入門 少し前に話題になっていた東京大学の講義資料をやってみたので、内容、感想などメモ。 講義で使用するソースコードはすべて Python で書かれていますが、自分が実際に使うとしたら TypeScript で書くだろうなと思ったので TypeScript …

HTMLのフォームコントロールをカスタマイズ可能にするプロポーザル(Enabling Custom Control UI)

Edge の PM (Program Manager) やってる方のツイートが目に留まったので内容をざっくり読んでみた、という話です。 If you’ve ever had to re-write an entire control because the native HTML element couldn’t do *quite* what you needed, this “Enablin…

「実践Rust入門」を読んだ

一旦読み終わったので、感想や個人的に良かったなあと思ったポイントなどをメモしときます。 実践Rust入門 [言語仕様から開発手法まで]作者:κeen,河野 達也,小松 礼人発売日: 2019/04/26メディア: Kindle版 全体的な感想 私のように、初めて Rust を勉強する…

GitHub ActionsでRustプロジェクトを複数ツールチェイン&複数OSでビルドする

背景 こちらの本を読んでRustを勉強しています。 実践Rust入門 [言語仕様から開発手法まで]作者:κeen,河野 達也,小松 礼人発売日: 2019/04/26メディア: Kindle版 「10-5 自動テストを行う」でTravis CIとAppVeyorを使ったCI環境の構築方法が紹介されていたの…

Rust, WebAssemblyの学習に良さそうなチュートリアル系記事まとめ

個人的な興味で5月ぐらいからRustを勉強してるんだけど、「今読んでる本が終わったら読みたいなー」という記事が溜まってきたので一旦メモ。 Tips 系の記事というよりは、ある程度まとまったボリュームのチュートリアルっぽいものだけ集めた。 : 日本語。ま…

2020年4〜6月のふりかえり

前回のふりかえりからまた3ヶ月経ったので。 前回:2020年1〜3月のふりかえり 2020年4〜6月にやったこと 「みんなのデータ構造」を読み終えた みんなのデータ構造作者:Pat Morin発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) みんなのデータ構造読み…

MacにHomebrewでsquidをインストールし、Basic認証つきのプロキシサーバーを立てる

ローカルに検証用のプロキシサーバーを立てる方法を調べていて、Squid を使った方法を備忘録のためメモしておく。 Linux 向けの情報はよく出てくるけど、Mac 環境です。

「みんなのデータ構造」学習メモ:6.2 BinarySearchTree 二分探索木

みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) これまでのメモ 「みんなのデータ構造」学習メモ:2.1 ArrayStack 「みんなのデータ…

2020年1〜3月のふりかえり

本当は毎月ふりかえりたかったんですが、気がついたら最初の四半期が終わってました。 この3ヶ月の間にやっていたこととか勉強していたことのふりかえり。 ちなみに年末のふりかえりは 2019年のふりかえりと2020年の抱負 - dackdive's blog です。 2020年1〜…

新Microsoft Edgeにこれからリリースされる新機能("The top 10 reasons to switch to the new Microsoft Edge"より)

Edge公式ブログより。 Edgeにリリース済みorこれからリリースされる便利機能の紹介。 ざっと目を通したのでメモ。 gifは公式ブログより引用しています。 1. Collections機能 Organize your research with Collections 概要:高機能ブックマーク的なやつ。カ…

「みんなのデータ構造」学習メモ:6.1 BinaryTree 二分木

みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) これまでのメモ 「みんなのデータ構造」学習メモ:2.1 ArrayStack 「みんなのデータ…

「みんなのデータ構造」学習メモ:5.1 ChainedHashTable, 5.2 LinearHashTable

みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) これまでのメモ 「みんなのデータ構造」学習メモ:2.1 ArrayStack 「みんなのデータ…

「みんなのデータ構造」学習メモ:3.2 DLList 双方向連結リスト

みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin出版社/メーカー: ラムダノート発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) これまでのメモ 「みんなのデータ構造」学習メモ:2.…

Chromiumベースの新しいMicrosoft Edgeについて

2020/1/15に新しいMicrosoft Edgeが正式リリースされました。 日本語 今後、これまでのMSEdgeはEdge Legacyと呼ぶようです。 (今回リリースされたChromium版Edgeのことを、以後「新Edge」と記載しています) 移行の流れや今後のアップデートポリシー、主な…

「みんなのデータ構造」学習メモ:3.1 SLList 単方向連結リスト

みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin出版社/メーカー: ラムダノート発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) これまでのメモ 「みんなのデータ構造」学習メモ:2.…

「みんなのデータ構造」学習メモ:2.4 ArrayDeque

引き続き、「みんなのデータ構造」という本を読む。 みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin出版社/メーカー: ラムダノート発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) …

Salesforce: 新しいTrailhead Playgroundがリリースされました

新しいTrailhead Playgroundがリリース。パッケージのインストールやパスワードリセットがTrailhead組織にプリインストールされたアプリから簡単にできるようになった、かな #sfdg /Get Hands-On with the New and Improved Trailhead Playground https://t…

Salesforce: 「認証プロバイダ」と「指定ログイン情報」で外部サービス(GitHub)にOAuth2で接続する

こちらの記事を読んで、自分でも試してみたメモ。 認証プロバイダ、指定ログイン情報とはなにか ヘルプ 認証プロバイダ 指定ログイン情報 認証プロバイダについては 10分でできる!SalesforceでSSO(認証プロバイダ:Google編) - TECH BLOG | 株式会社テラ…

HTTP/Tokyo #1に行ってきた

行ってきました。 中身の濃い勉強会で非常に勉強になった。 jxckさんの発表は圧巻でした。 Response Status codes 3xx @haormauyraa 資料: https://slides.araya.dev/http-tokyo-1/#slide=1 demo: https://playground.araya.dev/http-redirections/ 3xx系の…

「みんなのデータ構造」学習メモ:2.3 ArrayQueue

引き続き、「みんなのデータ構造」という本を読む。 みんなのデータ構造(紙書籍+電子書籍) – 技術書出版と販売のラムダノート amazon みんなのデータ構造作者:Pat Morin出版社/メーカー: ラムダノート発売日: 2018/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー) …

「みんなのデータ構造」学習メモ:2.1 ArrayStack

「みんなのデータ構造」という本を読み始めたので、その読書メモを。 今回は 2.1 節の「ArrayStack」というデータ構造について。 前置き:「みんなのデータ構造」という書籍について https://sites.google.com/view/open-data-structures-ja/home より引用。…

2019年のふりかえりと2020年の抱負

初ふりかえりです。 主なできごと 現職のサイボウズに入社したのが2018年12月なので、ほぼほぼサイボウズでの最初の1年という感じだった。 2月 認定スクラムマスター(CSM) を取得した 4月 kintone認定アソシエイト を取得した 4月 第二子が誕生した 6月 We…

Chrome拡張をChromium版Microsoft Edgeに対応する

メモ。 Microsoftのこちらのブログを読んで。 In most cases, existing extensions built for Chromium will work without any modifications in the new Microsoft Edge というのを見て、半信半疑で試してみた。 実際やってみると、必要な作業としてはMicro…

Salesforce: Customer 360とは何だったのか、そしてDeveloper 360

Salesforce Platform Advent Calendar 2019 11日目の記事です。 遅れに遅れてすみません。OB枠*1からの参加です。 はじめに どなたかCustomer360について教えてください— Shingo Yamazaki (@zaki___yama) 2019年11月27日 界隈を離れて1年経ちますが、なんだ…

kintoneのAPIスキーマ情報からREST APIドキュメントを自動生成する

この記事は kintone Advent Calendar 2019 6日目の記事です。 kintone のアドベントカレンダーは初参加です、よろしくお願いします。 はじめに kintone にはさまざまなAPIがありますが、その中でもちょっと特殊なのがAPIのスキーマ情報を取得するためのAPIで…

Dreamforce'19 Developer Keynoteまとめ

ブログ 動画 ブログ記事を読みながら動画をとばしとばし観た感じです。 Lightning Base Componentsがオープンソース化 動画09:30あたり。 先日のLWCのオープンソース化に続き、Lightning Base Componentsという基本コンポーネント群もオープンソース化したそ…

@octokit/restのアーキテクチャについて調べた

良いREST APIクライアントの設計というものに関心があり、GitHub社の公式REST APIクライアントである @octokit/rest のコードを読んでみたメモです。 (ドキュメントは https://octokit.github.io/rest.js/) 知りたかったこと 漠然と、こういう疑問に対してな…

Salesforce: LWCのローカル開発機能(ベータ)を試す

先日、LWCのローカル開発機能のベータ版がリリースされました。 ブログ記事を読みつつ、手元で動かしてみたメモです。 LWC ローカル開発機能の特徴(ねらい) ブログ記事では、以下の3点に言及しています。 可能な限り本番環境に近い環境で、コンポーネントを…