dackdive's blog

新米webエンジニアによる技術ブログ。JavaScript(React), Salesforce, Python など

2020年4〜6月のふりかえり

前回のふりかえりからまた3ヶ月経ったので。
前回:2020年1〜3月のふりかえり

2020年4〜6月にやったこと

「みんなのデータ構造」を読み終えた

みんなのデータ構造

みんなのデータ構造

  • 作者:Pat Morin
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

コンピューターサイエンスを勉強するぞ計画の第一弾。
読み終えました。4/23 に終わっていたらしい。

かなり読み飛ばしている(まえがきでオススメされていたところしか読めてない)のに加え、最後に全体のまとめをしたかったんですができてないことに気づいた。

Rust の勉強を始めた

「みんなのデータ構造」を読み終わった後、何しようかなーとしばらく考えた結果
やっぱ Rust 一回勉強してみたいなという気持ちになり、本を一冊買った。

実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]

実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]

5, 6月はほとんどこれしかやってない。なのに全然終わらない。

それから、買った後に発行日がもっと新しい本もあることに気づいた。

プログラミング言語Rust入門

プログラミング言語Rust入門

こちらもレビューとかを読む限り良さそう。

leetcode をちょくちょくやるようになった

Rust 勉強しつつコンピューターサイエンス系の勉強も継続するために、週1ぐらいでいいので leetcode をやるようにした。
まだ6問しか解いてないようです。

f:id:dackdive:20200706232217p:plain

30分ぐらい自分で考える→discussionから模範解答っぽいの探して、もう30分で実装してみる、みたいな感じでやってます。

所感

この3ヶ月どうだったか、今のお気持ちは、など。

👍 コンピューターサイエンス:大学に通いたい熱が高まった

身の回りで自分と同じようにコンピューターサイエンスを学びたいと考えている人が何名かいて、中には実際にオンラインの大学に通い始めた人もいたので
自分も大学に行きたいというモチベーションが高まった。

ぼんやり35歳ぐらいでチャレンジするイメージだったけど、どういう選択肢があるのかだけでも調べておくのはいいことだなと。

そして、いろんな方の話を聴いてると問題は金ではなく時間だということがわかりつつある。

👍 読書が以前よりも習慣づくようになった

Rust の勉強をし始めてから、在宅勤務の中でコンスタントに毎日30分〜1時間ぐらい本を読む習慣ができてきた気がする。

😢 Webエンジニアとして成長した感じがしない3ヶ月だった

はっきりとした理由はわからないが、業務でやっていること、コロナにより今まで通りの仕事ができない(と感じている)こと、その他いろんな要因があって
エンジニアとして何かできるようになった、というのが実感できない数ヶ月だった。
5, 6月のブログが0件なのも一部それを表している気がする。

ありがたいことに一緒に働く仲間たちがみんな優秀なので、必要以上に彼らと比較してしまっているという部分もあるのだとは思う。
四半期の後半あたりから「もう今一番自分がやりたいと思うことをやろう」と考えるようになってから少し吹っ切れたかも。

次の四半期(2020年7〜9月)のテーマ

7月中に今読んでる本は終わるといいなあ。
終わったら、次はこの2冊のどちらかを読みたい。

年末に立てたTryの確認

  • 英語ブログ、今年こそ書く!目標は3本
    • →何もやってない
  • 今年もどっかのカンファレンスにCfP出す
    • →何も(略
  • 「みんなのデータ構造」とあともう1冊、コンピュータサイエンスに関する本を読む
    • ✅「みんなのデータ構造」
  • 本は年間で6冊読む
    • →2冊め