読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dackdive's blog

新米webエンジニアによる技術ブログ。JavaScript(React), Salesforce, Python など

follow us in feedly

Google App Engine Python Tutorialのメモ(1)

Google App Engine Python

突然ですがGoogle App Engineの勉強をし始めました。
言語はpython 2.7です。
公式チュートリアルを一通りやるので、とりあえず自分用のメモを残しておきます。

Chapter1, 2は触りの部分なので、 Chapter 3 Explaining webapp2 Frameworkから。

(追記)その後のメモ

Chapter 3 Explaining webapp2 Framework

  • webapp2というのはGAEが用意したフレームワーク(Djangoとかと同じ位置づけ)

  • webapp2.WSGIApplicationのところでURLと使用するクラスを対応づけてる。
    ので、たとえば

import webapp2

class MainPage(webapp2.RequestHandler):
    def get(self):
        self.response.headers['Content-Type'] = 'text/plain'
        self.response.write('Hello, World!')

application = webapp2.WSGIApplication([
    ('/', MainPage),
], debug=True)

というサンプルコードを

import webapp2

class MainPage(webapp2.RequestHandler):
    def get(self):
        self.response.headers['Content-Type'] = 'text/plain'
        self.response.write('Hello, World!')

class MainPage2(webapp2.RequestHandler):
    def get(self):
        self.response.headers['Content-Type'] = 'text/plain'
        self.response.write('hogehoge')

application = webapp2.WSGIApplication([
    ('/', MainPage),
    ('/get', MainPage2),
], debug=True)

って変更して、http://localhost:8080/get にアクセスすると
"Hello, World!"のかわりに"hogehoge"が表示される。

  • webapp2についてもう少し詳しく勉強するにはこのあたりを参考に。

https://developers.google.com/appengine/docs/python/tools/webapp2?hl=ja

http://webapp-improved.appspot.com/

Chapter 4 Using the Users Service

新しくでてきたメソッドなど

# Checks for active Google account session
user = users.get_current_user()
self.redirect(users.create_login_url(self.request.uri))
  • Userについてもっと知りたい場合はこちら

https://developers.google.com/appengine/docs/python/users/?hl=ja