dackdive's blog

新米webエンジニアによる技術ブログ。JavaScript(React), Salesforce, Python など

follow us in feedly

ctrlp.vimでファイルを検索するときのウィンドウサイズを変更する

前回に続き、ctrlp.vim についてのメモ。

ctrlp.vim でファイルを検索するとき、そのままだと候補の一覧がウィンドウ下部にmax10件ぐらいしか表示されない。
ここのサイズを変更したい。

f:id:dackdive:20170407003231p:plain

設定方法を調べてみたところ、この Issue に書いてあった。

Not enough results · Issue #187 · kien/ctrlp.vim

まず、Issue には

:help g:ctrlp_max_height

で調べてみろとあるのでヘルプを見てみるとわかるが、 g:ctrlp_max_height 自体は別の変数 g:ctrlp_match_window に統合されたのでこちらを設定する。
g:ctrlp_match_window は Example にあるように

let g:ctrlp_match_window = 'bottom,order:btt,min:1,max:10,results:10'

のように、bottommin/max などいくつか設定できるパラメータがあり、カンマ区切りで指定する。

指定できるパラメータは以下の通り。

パラメータ 意味 デフォルト
top/bottom ウィンドウを上下どちらに表示するか bottom
btt/ttb 結果の並び順
ttb: top to bottom
btt: bottom to top
(具体的にどう変わるのかよくわかってない)
btt
min, max ウィンドウの最小高さと最大高さ min:1
max:10
results 結果を最大何件表示するか max height と同期

というわけで、表示する件数を増やしたい場合は max だけ指定すれば良い。

自分は

let g:ctrlp_match_window = 'max:30'

とした。