読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dackdive's blog

新米webエンジニアによる技術ブログ。JavaScript(React), Salesforce, Python など

follow us in feedly

gitでよく使うコマンドをまとめてみる(主に取り消し系)

会社ではコードをGitHubで管理しているので、
知っていると便利なgitのコマンドをまとめてみます。

ブランチ系

# 最新のリモートリポジトリの情報を取得
git fetch origin
# リモートブランチも含めたブランチの一覧を表示
git branch -a
# ブランチを作成
git checkout -b (ブランチ名)

取り消し系

# 作業ディレクトリの変更を取り消して、リモートブランチの最新情報に戻る
git checkout -- (ファイル名)

# addしたファイルの取り消し
git reset HEAD (ファイル名)

# commitしたファイルを取り消し(コミット済ファイルを削除。アンステージング)
git rm -r --cached (ファイル名)
# 直前のcommitをやり直す
git commit --amend

# commit自体を取り消す場合
#(作業ディレクトリの内容はそのままでcommitだけを取り消す)
git reset --soft
#(作業ディレクトリの内容も元に戻す)
git reset --hard

# ファイルの更新のうち、一部のみを選択してaddしたい
git add -p (ファイル名)

# リモートリポジトリ名をリネーム
git remote rename (古いリポジトリ名) (新しいリポジトリ名)
# リモートリポジトリを削除
git remote rm (リポジトリ名)