dackdive's blog

新米webエンジニアによる技術ブログ。JavaScript(React), Salesforce, Python など

follow us in feedly

webpack

webpack3リリース内容まとめ

2系に上げるかどうかを悩んでいる間に 3.0.0 がリリースされてしまった。 を参考にアップデート内容をメモ。 概要、v2 からのマイグレーション 大きな feature は Scope Hoisting と Magic Comment ぐらい。 v2 からの移行も特別な作業は必要なく、たいてい…

webpack-dev-serverをExpressに組み込んで使う(webpack-dev-middleware, webpack-hot-middleware)

はじめに 1年以上前ですがこんな記事を書きました。 このときは webpack-dev-server をスタンドアロンなサーバーとして使う方法しか知らなかったのですが 既存の Express アプリに組み込んで使うこともできます。 そのためには webpack-dev-middleware およ…

webpack+ES2015でモダンGoogle Apps Script開発

するための scaffold 的なものを作った。 gapps を使って Google Apps Script をローカルで開発するための方法については 以前 Qiita に書いた し、それにより ES2015 や TypeScript で書いて手元でビルド、みたいなことはみんなやるようになったんだけど we…

webpackでReact/Reduxを本番環境用にビルド(production build)する

はじめに React に限らず、JavaScript を使ってると本番環境用のビルド(以後、production build)として圧縮や難読化を行う必要があります。 webpack にはそのためのプラグインとして UglifyJsPlugin があるのは知っていましたが、 単純にこのプラグインを…

webpack2でTree Shaking以外に何ができるようになったのかメモ

メモ。 webpack 2 正式リリース(バージョンは 2.2)だとか Tree Shaking という機能がいいらしい とかは目にしていたけど 結局 v1 -> v2 とメジャーバージョンが上がって Tree Shaking 以外に何が変わったの?というのがよくわからなかったので調べてみた。…

webpack-dev-serverの基本的な使い方とポイント

はじめに JavaScript のビルドに webpack を使っている場合、ローカルでの開発には webpack-dev-server を使うと便利です。 通常の webpack コマンドも --watch (または -w)オプションつきで実行することにより ファイルの変更を検知して自動でリビルドを…

webpack.config.jsの読み方、書き方

はじめに webpack を使った JS/CSS のビルドを行う場合、webpack.config.js という設定ファイルを用意してコマンド自体は webpack で済ませることがほとんどだと思いますが 公式チュートリアルでも webpack.config.js については少ししか触れられていなかっ…